ごあいさつ

Pocket

藤崎たけしは、信念をもって県政に挑戦します

おかげさまで県議会議員として 4期目の任期に入りました。鹿児島県監査委員を務めたことから、県組織・県政全体を更に見渡す視野ができました。
これまでどおり子育てをしながら、地域住民の一員として、地域活動に邁進しつつ、県政全体を見渡し、引き続き鹿児島市を本拠地に活動して参ります。

人口減少社会・労働力不足、景気は回復しつつもまだ厳しい財政状況のなかで、県民の皆さまの毎日の暮らしの安心安全を高める防波堤役として、また鹿児島が九州はもとより東アジアの都市間競争に勝てるように、引き続き努力して参ります。

鹿児島県には、長年の風土で生かされてきた風土があります。それは、地域を愛し、人を想い、徳義心が厚いという鹿児島県人の生き方と鹿児島の品格です。これを次世代に伝えるバトンタッチ役として、これからも果敢に挑戦して参ります。

藤崎たけしの時代認識

明治維新150年と大河ドラマ西郷どんは、鹿児島県民に50年単位での時代の変化と今を見つめる大きなきっかけづくりになりました。

2018年は次の50年後への一歩を踏み出す元年となりました。次の50年後に我々の世代がどのような評価を受けるかが大事です。

人口の変化・技術の変化・環境の変化・時空の変化・国際秩序の変動という国家的課題を踏まえたうえで、地方自治でできることを最大限追求し、鹿児島の発展につながる活動を提案・実践していきます。

動画紹介

【2019.3.21】いよいよ改選直前!公示が迫り、鹿児島県政について現在の心境と今後の決意をまとめました。

youtubeにて「藤崎たけしチャンネル」を開設中。チャンネル登録をお願いします!

【地域活動編】 鹿児島県議員 藤崎たけしの1日密着⑤

【議会棟の内部を公開!②】 鹿児島県議員 藤崎たけしの1日密着④

【議会棟の内部を公開!】 鹿児島県議員 藤崎たけしの1日密着③

【若者の夢】 鹿児島県議員 藤崎たけしの1日密着②

【地道なことをコツコツと!】 鹿児島県議員 藤崎たけしの1日密着①