県政課題


藤崎たけしは薩摩の心から発する

1.災害に強い鹿児島へ

  • 土砂災害防止のため、急傾斜事業・治山事業を推進します
  • 桜島爆発に備えた各種の備えを進めます。
  • 2.歴史基盤を活かした観光鹿児島へ

  • 次期大河ドラマ誘致に向けた10年作戦に着手します。
  • 明治以降の歴史的価値ある公文書が研究者に活かされるよう、公文書館を整備します。
  • 御楼門完成後にむけた回遊性向上の歴史文化ゾーンの再整備に取り組みます。
  • 県内に点在する麓地区の「日本遺産」登録を支援します。
  • 3.地域生活しやすい鹿児島へ

  • 高齢者・障害者が自宅や地域での生活が、安らかで円滑に進むよう見守りを支援します。
  • 4.品質の高い委託業務の鹿児島へ

  • 県からの委託業務を総点検し、適正単価で品質が高い仕事ができるよう進めます。
  • 5.農業王国・鹿児島へ

  • 都市近郊農業を支援します。
  • 農福連携を進めます
  • 水土里サークル活動を推進します。
  • 認定農業者など農業後継者の取組を支援します。
  • 学校給食などを通じて食育を支援します。
  • 食品残渣(食べ残し)の減少にむけた制度研究を進めます。
  • 大都市圏への農産物輸送コスト低減に向け、高速料金の低減運動を支援します。
  • 6.自然環境豊かな鹿児島へ

  • 住宅地における不快害虫や鳥獣の出没について、対処方法の告知を進めます。
  • 廃棄される木材資源を、薪ストーブなどの木質燃料へ活用できる仕組みを支援します。
  • 錦江湾を活かした海のレジャーの観光化の可能性を探ります。
  • 7.教育立県・鹿児島へ

  • 児童・生徒の学力向上をめざし、学校・教育委員会の体質・風土の改善を支援します。
  • 議員提案で成立した家庭教育支援条例を活かして各種施策を拡大し、家庭教育力の向上をめざします。
  • 近隣諸国との歴史認識の見解の相違について子供達に正しい情報が伝わるよう努めます。
  • 鹿児島県の歴史を学習漫画化して、歴史をわかりやすく伝える活動の研究を進めます。
  • 児童虐待を早期に発見し、虐待から守るしくみを支援します。
  • 8.スポーツ立県・鹿児島へ

  • 小学校のスポーツ少年団から、中学・高校の進学先で部活動へ希望する種目で活動できる仕組みづくりを進めます。
  • サッカースタジアムの整備にむけた「議員の会の応援団長」として県・市の当局・議員の調整にあたります。
  • 県都における大規模施設の立地について、景観・財政負担・生活環境への影響・都市間競争力向上を考慮し、判断を進めます
  • 9.維持補修のゆきとどいた鹿児島へ

    道路・橋・トンネル・急傾斜工事などの普段からの維持補修に務め、安全上・景観上の保全を保ちます。

    10.国際都市・鹿児島へ

  • 鹿児島空港の国際化に向けた取り組みを推進させます。
  • 急増する外国人研修生と地域住民との共生のための対話の仕組みを整えます。
  • 11.安心福祉のまち鹿児島へ

  • 知的障害者・視覚障害者などあらゆる障害者の住む環境・働く環境を支援して、共に支えあうやさしいまちづくりを進めます。
  • 12.更生保護に理解のある鹿児島へ

  • 再犯防止と就労支援にむけた施策の充実をめざします。
  • 13.県の遊休地を上手に活かす鹿児島へ

  • 鹿児島市内に点在する未利用の県有地の有効利用を図ります。
  • 提案して実現したこと

    県立図書館の横断検索の仕組みを提案した

    提案 平成16年12月
    実現 平成23年2月
    参考URL http://www.library.pref.kagoshima.jp/wo/opc/srh/

    鹿児島県内のバスの検索システムの提案

    提案 平成18年10月(九州のバス協会様によってその後実現)
    実現 http://qbus.jp/time/

    ふるさと納税の仕組みを提案

    提案 平成18年6月
    実現 平成20年4月
    参考URL http://www.pref.kagoshima.jp/hurusatonouzei/annai/furusatonouzei.html

    警察設置のパーキングメーターの60分200円から90分200円へ時間延長提案

    実現 平成15年12月

    ツイッターを使った県政広報を提言

    提案 平成23年6月
    実現 7月
    参考URL http://www.pref.kagoshima.jp/kohokocho/kouhoushi/twitter/index.html

    県庁のホームページの所管課を情報政策課から広報課へ変更を提案

    提案 平成16年3月
    実現 平成

    県政資料室

    これまでの資料をPDFでご覧いただけます。